ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
判定日
こんにちは、ひなたです。

皆さん、昨日書いた短い記事に
たくさんのコメント、本当にどうもありがとうございます!
「涙が出た」と言ってくださる方も多くて、
「どうしてそんなに皆、優しいの?」と感謝の気持ちでいっぱいです。

実は、私は全然、感激の涙を流してないんです。。。
どんな気持ちかは後まわしにして、
まず、昨日のクリニックのことを振り返ってみます。


デュファストンのせいなのか、
眠くて眠くて
電車を4駅くらい乗り過ごして、
まったく緊張感のなかった私。
8時にクリニックに着きました。

いつものように採血をして、
いつものように結果を待ちました。
3Fで待っている間は全然緊張とかしていなくて、
「待合室が寒い」ばかり考えていました。

正直なところ、期待もちょっとはしていました。
ハットちゃんはいびつな卵ながら、
50%の確率の胚盤胞にまで育ち、
アシストハッチングのときに破れてしまう可能性もあったのに、
それも乗り越えた強運の卵だからです。
移植日に言われた、年齢からの着床率である60%くらいも
クリアーしてしまうかもしれないなあと。

でも、ダメだったときのこともちゃんと考えていて、
一回でうまくいくはずがないから、
ダメだったとしてもそんなにショックは受けないだろうなあと。

まあ、そんな気持ちが半々でした。

でも、4Fに呼ばれて処置室に声をかけてからの時間が長くて、
緊張感で死にそうでした。
「きっと残念な結果をお知らせするのが嫌で、
私の順番は後回しになっているに違いない」とか考えたりしました。
しばらく待ってから、私の番号が呼ばれ(院長先生でした!)、
あまりドキドキはしませんでしたが、
緊張でカチカチになったまま診察室に入りました。

なのに、先生はいつまでも他の人のカルテをじーっと見ていました。。。
そして、「これ、内診にまわして」と、
独り言のように看護婦さんに指示を出し、
やっと私のカルテを見てくれました。
ううーー。。。もったいぶるな~。

先生がカルテを広げたとたん、
私も素早く血液検査の紙に目を走らせました。
「うわ、β-HCGに0じゃない数値がある!」

「はい、ひなたさん、ひなたさんね。
えーっと、いつ移植したんだっけ? あ、7日前ね。
胚盤胞移植から7日後にHCGがこの数値だと、
過去のデータから言って、過去のデータから言って、
出産までいく可能性は80%で、
流産してしまう可能性は20%くらい。
だけど、これは38歳の人のデータだから、
それより年齢の若い人は出産率に+α、流産率に-αね。
でも、出産率90%は超えないから」

ここまで全然、「陽性です」とか、
「着床しています」とか、
「いちおう妊娠です」とか、
そんな言葉は一切なしです。。。
HCGの値とは何かを知っていることを前提としたこの話ぶり。
さすが院長です(笑)。

でも、私もめったにないほど緊張していて、
「着床してるってことですよね?」とかも聞けず、
ただ「はい、はい」と答えていました。
嬉しいとか、やったーとかの感慨もなく、
ただただ、カチカチしていました。

「薬はマーベロンは中止、
デュファストンとエストレースは継続。
今日からPデポという注射受けてね。
じゃあ、26日に来てね」
これで診察終わりです。
「陽性」という言葉は最後まで聞けませんでした。
私も相変わらず、「はい、はい」でした。

血液検査の結果です。
 E2:169
 P4:0.6
 FSH:0.7
 β-HCG:49.1



処置室で注射を打ってもらっているときに、
看護婦さんに「体温が全然高温期じゃないんです」と言うと、
「そうなんですか?
でも薬も飲んでいるし、大丈夫ですよ」と
言ってもらえました。
よく考えてみると、先生に言い忘れたりしたことって
いつも処置室で看護婦さんに会うと思い出すなあ。

さて、会計待ちをしているとき、
「私は陽性だったってことなんだよね?」と、
自分でも全然信じていないから、
ホルモン値の紙を見ながらぼやーっと考えてました。
ダンナに「陽性だったよ」とメールするときに、
とりあえずブイサインをつけてみました、
それでやっと、「これって嬉しいことなんだよなあ」と
ちょっと思えました。


昨日の記事を書いたのは、職場に向かう電車の中。
でも、なんていうか、
「だまされている」という感じが消えません。
ドッキリカメラかなんかで、
喜んでいる私をどこかでコッソリ見ているかもしれないから、
だまされちゃいけない、
警戒を解いちゃいけない、
みたいな感じです。

だから、「震えています」と書いたのは、
ごめんなさい、「喜びに」ではなく、
「緊張感と怖さに」ということなんです。
「怖い」というのは、子宮外妊娠とか、流産とか、
そういう具体的なことではなく、
全部嘘だったということが発覚しそうで怖いということです。
それくらい現実感がありません。

こんなふうに一回の体外受精で陽性判定が出るなんて、
なんか変な気がします。
3回くらいやって、たくさん落ち込んで、
涙もいっぱい流す覚悟をしていました。
まだまだ苦しい思いや不安な気持ちを味わってもいないのに、
全然努力とかも足りていないのに、
陽性判定なんて出るはずがない、
そんな気がしてしまいます。

だから、皆、なんでそんなに優しく、
「おめでとう!」ってコメントして、
喜んでくれるのかなあって。
本当に皆、どうしてそんなに優しいんですか?
あ、皆の優しい気持ちを思ったら、
書きながら、やっと涙が出てきました。
本当に皆さん、ありがとうございます!!
いくら感謝してもしたりないくらいです。

自分の中にハットちゃんがいるなんて、
全然信じられない気持ちだけれど、
そして、まだまだ安心もできないけれど、
とりあえず、無理をしないようにして、
ハットちゃんの強運をこれからも信じていこうと思っています。

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

判定
先ほどクリニックに行きました。
結果は。。。

なんと陽性でした。
なんだか震えています。

とりあえず今日は仕事が忙しいので、
心を落ち着けてがんばらなきゃ!
うーん。。。
皆さん、こんにちは。

最近、仕事がバタバタしているので、
あまり考え込まなくてすんでいます。
しかし。。。

今日の基礎体温、36.4
妊娠しているとは全く考えられません。。。

実は夢クリニックに行くようになってから、
ホルモン値を毎回測ったりしているし、
前の周期は採卵しちゃって、お腹に卵ないのがわかってたし、
今回の周期もホルモン調整で排卵しないことがわかっていたので、
全然、基礎体温を測っていなかったんです。
それに、測っていると、リラックスできないし。

なのに、移植日にもらった紙に
基礎体温測っていること前提みたいなことが書かれていて、
「やっぱり測らなきゃダメなんだ。。。」とがっくりしました。

それで、測り始めたんですが、
移植日の次の日から、

36.4
36.65
36.65
36.65
36.4

です。

朝昼晩とデュファストンを飲んで
黄体ホルモンを補充しているのに、
この体温ってありえなくないですか?
高温期のライン、36.7にも達していません。

移植日までの体温と比較しようがないのですが、
移植日に先生に
「このホルモン値で移植に問題ありませんか?」
と聞いたら、
「問題ありません」
って言ってたから、P4の値も問題ないと思っていたのに。。。

まあ、そんなこんなで
あまり期待が持てない状態です。
忙しく過ごしているうちに
通院日の21日になりそうなので、
あまり考えずに、バタバタと仕事しようと思います。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

反省中
連休ですが、着床を信じて、
のんびりのんびりすごしています。
もう、お腹の中では決着がついているんですよねー。
体調の変化も何もないし、
うーん。。。

さて、今、反省していることが二つほど。

ひとつは移植日前のダンナとのケンカ
ダンナは、その日一日中、
「明日はひなたの移植日だなあ」と考えて、
ずっとドキドキしていたんだそうです。
さらに、
「明日、仕事が終わったら、迎えにいってあげたほうが
いいのかなあ」
とか考えていたのに、私が、
「明日、移植が終わったら、友達と料理教室に行くから」
と行ったので、ちょっとがっくりし、
そのうえ、
「あ、薬、飲み間違えちゃった。
まあ、がんばって飲んでて間違えたんだから、仕方ないか。
過ぎたことをクヨクヨしても仕方ないよね」
と言ったので、とても悲しくなってしまったそうです。

「僕はひなたにベストな状態で移植してもらいたいと思っているのに。
『過ぎたことにアレコレ言わないで。うるさい』って何?
僕の気持ちを踏みにじった~。
だいたいね、過ぎたことをクヨクヨ後悔しないのはいいけど、
反省をしないから、同じ失敗をするんだよ。
ちょっとは反省しなさい」
と泣きそうな感じに言われました。
ハイ、おっしゃる通りです。

ダンナが協力してくれないとか、
そういう文句を言ったこともあったんだから、
協力的になったら、ウザイとか、
そんなことは言ってはいけません。。。

今回、移植して、私よりもダンナのほうが
すごくドキドキしているみたいで、
「ダメだったら、ショック?」と聞くと、
「すごくショックかもしれない。。。」と言ってました。
まあ、「ハットちゃん」と名づけたのもダンナだし、
愛着がひとしおなのかもしれません。

判定日には、どちらの結果が出ても
夫婦で一緒の気持ちを感じられるといいな。


もうひとつの反省は。。。

以前、赤ちゃん待ちをしている人達のブログを読んで、
もちろん、不妊のつらさとか、そういうのには共感しましたが、
赤ちゃんのことを「ベビちゃん」とか「天使ちゃん」とか、
書いてあるのを見て、頭がクラクラしていました。
普通に「赤ちゃん」って書けばいいじゃん!
そういうのが苦手っていうのは、30歳を超えているからでしょうか?
旦那さんのことを「ダーリン」とか「ダー」とか
書いているのも苦手です。

でも、
自分が採卵したら、受精卵に「ハットちゃん」なんていう名前をつけ、
さらには他の人の受精卵にまで名前をつけている。。。
はっ! 私も同じじゃん。。。

受精して、がんばって成長を続ける受精卵、
その時点で自分にとっては子供の命なんですよね。
がんばれ、がんばれってエールを送るとき、
やっぱり名前があるほうが愛着がわいて、
本当に大事で育ってほしいなあって思えるんです。

だから、今までの自分を反省します。
反省!

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

ダンナの変化
以前の治療②で、
ダンナがAIHを拒むと書いておきながら、
その後の話は全然書かずにいました。
いつからダンナがAIHや体外受精にも協力的になったのか?
それはこの本を読んだから。

沢口さんちの不妊治療な日々 沢口さんちの不妊治療な日々
沢口 永美 (2006/05)
主婦の友社

この商品の詳細を見る


アマゾンのレビューで
「旦那さんに不妊治療を理解してもらうのに最適」とあったので、
古い版のほうの本をユーズドで買いました。

読んでみたら、治療している人の気持ちの浮き沈みを
気取らずにかわいくマンガで書いているので、
読んでいて2度くらい泣いてしまいました。
初版が99年くらいで、ちょっと古いので、
治療法なども今とくらべるとちょっと古いかな。
なにしろ、この世界の進歩の速さはすごいですからね。

さて、不妊関係の本を読ませようとしていても
さりげなく拒否していたダンナですが、
この本はマンガなので、読む気になったようです。

筆者が流産してしまうシーンでは、
ダンナの瞳もうるうるしていました。
読みながら、「ねえ、体外受精って何?」とか、
わからないことを質問してきたので、
私のわかる範囲でいろいろと答えました。

読み終わったとき、
「わかった。
歳をとってしまったとき、後悔するのは嫌だから、
できるだけのことはしよう。」
と言ってくれました。
「でも、治療にがんばるだけで、
夫婦としての思い出が何もないのは嫌だ」とも。

治療していても、していなくても、
二人が仲良く楽しく過ごしていくこと。
当たり前だけど、見失ってしまいそうなことを
ダンナはいつも気づかせてくれます。

この本の中にある川柳で気に入っているもの。
「鎹(かすがい)がなくてもごめんラブラブで」

いつまでも、ダンナとはラブラブで、
さらに欲張って、赤ちゃんが来てくれる日を
待っていようと思います。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

移植してきました
D18

無事に移植してきました。
下の記事で書いたように、
ハットちゃんが融解時に破れてしまうかもと、
聞いた時にはとてもショックでしたが、
ちゃんと移植できました。
ご心配をおかけしました。

さて、今日一日を振り返ってみたいと思います。

8:20 来院
受付機を通さず、直接3F受付で受付をしました。

8:45 採血

9:45 診察
採血の結果を渡されて、本日移植することを伝えられました。
採血の結果は、E2が211、P4が0.4 FSHが1.8でした。
ちゃんと、マーベロンを間違えたことも告白しましたよ。
単に「ちょっと多めに出してるから、大丈夫」と言われただけで、
叱られませんでした。

受精卵の凍結時の写真を見せてもらいましたが、
やっぱり楕円形で透明帯もちょっといびつ。
サンプルのきれいな胚盤胞の写真も見せてもらいました。
そちらは真ん円で、細胞もきれいな感じでした。

先生に、
「透明帯がちょっと楕円だから、これを除去します。
でも、ちょっと周りの細胞が薄いところがあるから、
こういう卵だと、融解するときの水の出入りで
破れてしまう可能性がある」
と言われて、ショックを受けました。
だって、やっと移植できると思ったのに。。。
凍結しちゃったら問題ないのかと思っていたよ!
「今日、移植できるか、まだわからないんだ。。。」と、
ちょっと落ち込んで診察室を後にしました。

9:50 処置室
看護婦さんから、スケジュールの説明を受けました。
11:00過ぎたら、食べ物禁止、
12:00過ぎたら、飲み物禁止だとのこと。
12:30に培養士さんから説明があるので、
それまでに戻って来るように言われました。

3階受付に声をかけて外に出ました。
あ、このとき、本当は13万円を払わなきゃいけないんですが、
持ち合わせていなかったので、
近くのコンビニでおろして、午後に払うことにしました。

休み時間はケータイでコメントのお返事を書いたり、
こちらに記事をアップしたり、
本屋で立ち読みしたりして過ごしました。
ハットちゃんのことが心配ではありましたが、
培養士さんの腕とハットちゃんの生命力を
信じるしかなかったので、
あまり気にしないようにして待ちました。

12:30 問診室
受付で13万円をお支払いした後、
問診室に呼ばれました。
この部屋は心拍確認できた人が通されるという
噂を聞いていたのですが、
どうやら診察室以外での説明用に使われるみたいですね。

融解後の卵、
透明帯除去後の卵の写真を見せてもらいました。
破れることなく除去できたということで、
「さすが夢クリニックの培養士さん!」と思いました。
ただ、融解するとちょっと縮むようで、
ちゃんと元の大きさになるかは、
移植ぎりぎりまでわからないと言われました。
うーん、まだドキドキ。

12:50 5Fリラックスルーム
着替えて待つように言われました。
採卵のときと違い、2回目なので、
特に問題もなく、着替えて横になって待ちました。

13:30 移植
例によって氏名、生年月日の確認を何度もして、
横になって台に固定されました。
先生は採卵のときと同じく、S先生でした。

「右のモニターに受精卵が、
左のモニターに超音波の画像が映ります」と言われ、
ずっと超音波の方ばかりを見ていたら、
看護婦さんに「右を見ていましょう」と言われました。
「受精卵が管に吸い込まれて行きますよ」と言われて見ていると、
本当に近づいた管にゆっくりとハットちゃんが吸い込まれて行きました!

「今度は左の超音波の方を見てください」と言われ、
見ていると、管の先が子宮の奥の方に進んで行って、
白く小さい物をピッと置いて行きました。
うわー!
これが、移植されたハットちゃんか!
ちょっと感激しました。
看護婦さんがその画面をプリントしてくれました。

「はい、終わりです」と言われてオペ室の外に出ました。
本当にあっと言う間に終わりました。
痛いことも全然ありませんでした。

着替えると、すぐに5Fから出ます。
特に休憩する時間はありません。
看護婦さんから、受精卵の写真と
移植した瞬間の写真をもらいました。
あ、そうそう、グレードは3でしたよ。
まあ、円形じゃなかったし、仕方ないかな。
今日はこれで終了です。

14:30 会計
受付で精算してもらったら、
お金が足りなくて、
またコンビニに走りました。。。


一日の流れはこんな感じでした。
薬も出されました。
エストレース、デュファストン、マーベロンを継続します。
ハナさんから前もって聞いていたけれど、
薬漬けの日々(って書くとなんだかスゴイね)は
当分続きそうです。

一回目の判定日は移植後7日目の21日になります。
この日もそれ以後も、
やっぱり午前中に行かなきゃいけないみたいです。
勤め人には大変だなあ。

とりあえず一週間後までは
ハットちゃんとの日々をのんびりしようと思っています。
ちょうど連休だしね。
皆さんも良い連休をお過ごしくださいね。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

無事移植終了
なんとか無事にハットちゃんを移植できました!
詳細は後程。
ハットちゃん危うし!
今、移植待ちの休み時間です。
採血の結果はOKだったんですが、
ちょっとショックなことを言われました。
それは、凍結卵の細胞が薄くて、融解時に破れてしまう可能性があるということ。
ここまで来たのに。

でも、もう私にできることはありません。
培養士さんの腕とハットちゃんの生命力を信じて待ってみます。
がんばれ、ハットちゃん!
またまた
またまた、薬を飲み間違えたみたいです。
いつ、どういう風に間違えたのかわからないんですが、
今日、木曜日の時点で金曜日のマーベロンが飲み終わっているのは
これいかに?
明日、移植予定だというのに、
どうなるんでしょう?
さっき、ダンナに話したら、
あれこれしつこく言うから、ケンカ中。
言い訳
最近、「ちょっと太った?」って聞かれることが多くなりました。
ドキッ!
確かに結婚前と比べると2.5キロくらい太りました。
ズボンもパツンパツンです。。。

結婚前は週に2回スポーツクラブに行っていたし、
ダンスとかもしていたから、
筋肉もあって少しは引き締まっていたんですよね。
それが、結婚してすっかり止めちゃって、
太るのは当然です。

本当はね、スポーツクラブも行きたいんです。
でも、今から会員になって、すぐ、妊娠したら、なんかもったいないし、
高温期は運動を控えたい。
そんなこんなで、ぽっちゃりへの道をまっしぐらです。

これで、妊娠できなくて、残るのはオバサン化した私だけだったら、どうしよう?
customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。