ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hMGって
今日はhMGについてお話ししようと思います。

hCGもhMGも人間の尿から作られるって知っていましたか?
hCGは妊婦の尿から、hMGは閉経女性の尿から作られるそうです。
夢クリニックの説明会で聞いたときには
「知りたくなかった」とちょっと思いました。
尿と言ったって、薬になるころには精製されているわけだし、
究極のリサイクルですからね、
そのままトイレに流されちゃうよりは役に立っていいのかもしれません。
でも、どうやってそういう尿を集めるんだろう。

で、hMGですが、閉経女性の尿にはFSHとLHが
たくさん含まれているそうです。
なんでも、身体が閉経しても脳のほうはそれを認識できなくて、
卵巣や子宮の不調かと思って、
ガンバレっていっぱいホルモンを送るんだそうです。
この話も夢クリニックの説明会で聞きました。

この前の週間文春に載っていた中村うさぎさんの連載に
これに関連した話題がありました。
中村うさぎさんが生理が来なくて、
「妊娠!」と思ってドキドキしてたら、検査薬は真っ白。
どうやら閉経だったらしい。
そこで、お友達のドクターにホルモン検査をしてもらったら、
卵胞刺激ホルモンと黄体刺激ホルモンの値がとても高い。
ドクターに「これから見ても貴女は閉経女性だ」と言われる。
「どうして、こんなに高いの?」とうさぎさんが聞くと、
そのドクターはやっぱり夢クリニックの先生と同じ説明をします。
それを聞いたうさぎさん、
「それって、脳がホルモンをたくさん出しているのに
身体が反応しないってこと?
相手が着信拒否しているのにも気付かず、
躍起になって電話をかけまくってるストーカーみたいな感じね」
だそうです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。