ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回目の判定
2回目の判定日でした。

今回は1回めの判定日よりもずっとドキドキしました。

なぜかというと、体温のせい。
朝、体温を測ったら、36.3。
妊娠時の体温とは思えない低さです。
それまでは36.6くらいはあったので、
これは。。。と心配でたまらなくなりました。
もし、前回よりもβ-HCGが低いかもしれないと
覚悟しながら病院に行きました。

緊張と寝不足ですごくふらふらしているのに、
採血が。。。
1度目、いつもの左腕に刺した注射器(?)に
全然血が入っていきません。
「すみません、もう一度させてください」と言われ、
「じゃあ、しばらくしてからもう一度左腕で」と言ったのに、
さらに出にくい右腕でチャレンジされました。
案の定、全然血が入っていきません。
緊張もあってさらに血圧が下がってきた感じがしたので、
「すみません、ちょっと抜いてください」とお願いし、
5分くらい休ませてもらいました。

休んだ後の採血は違うナースさんで、
あっさりと左腕から採ってくれました。
うーん。。。看護婦さんの腕?


さて、いよいよ診察です。
結果は。。。
β-HCG 増えてました!!
14倍くらいになっていました。
驚きました。

 E2:146
 P4:0.4
 β-HCG:693.5


「HCGが増えてるから、胎嚢が育ってきてると思います。
次の時にはエコーで胎嚢を確認しましょう」と言われました。

「あのー、黄体ホルモンの値ってどうなんでしょう?」と聞くと、
「黄体ホルモンは胎児心拍がないと上がっていかないから」とあっさり。
「体温が全然高温にならないんですが。。。」と続けると、
「高温になる薬出してないから、当然です」とばっさり。
デュファストンの薬やPデポでは体温は上昇しないそうです。

「これから、胎嚢が育って、出血しやすい時期になるので、
出血したら安静にして。
少量の出血なら、安静にしてればすぐ止まるから」との注意。
「じゃあ、多量の出血のときは?」
「そのときはクリニックに電話して。
でも、基本的には安静だから」
ああ!これから不安な時期なんですね。

ところで、
ここから先の先生との会話が、
今から思えば、ちょっとかみ合ってなかったかも。

私は上記の出血の話はもう終わったものとして、
「(今って)普通に生活していていいんですよね?」と質問したんですが、
「できるだけ横になってて。立ったりすると出血しやすいから」
とのことでした。
「会社に普通に通っていいですよね?」と聞くと、
「会社に行くのはお勧めしないなあ」と言われました。
「でも、私、座ってるだけの事務仕事なんです」と言うと、
「でも、やっぱりできるだけ寝てるのがいいねえ」と言われました。

そのとき、私は、
「ええ? 陽性判定でたら、仕事休んだほうがいいの?
無理だよ!」と思って、ちょっと焦ったんです。
でも、後でよくよく考えると、先生はずっと、
「(出血した場合に)会社に行って仕事していいか?」の質問に
答えてくれていたのかな?

家に帰ってダンナに聞いてみると、
「当たり前じゃん。
『陽性判定出たから会社2週間休みます』とか、
聞いたことがないよ。
だいたい今まだ普通の人は妊娠にも気づかない時期じゃない?
絶対先生は、『この人、流産しかかったときでも、
そんなに会社が大事か!』って思ったはずだよ」
とのこと。
ダンナに言わせると、初診のときから、
私と院長先生との会話がかみ合ってないらしいです。
そうかなあ。。。

まあ、安静にしているに超したことはないですよね。
会社はまあ、普通に通うにしても、
遊びに行くのはやめようかなあと思います。
この週末には実家(電車で1.5時間くらい)に帰って
大学時代の友人が地方から泊まりに来るんですが、
私は実家でダラダラするだけで、
その友達と出歩くのはやめようと思います。
その友達だけにはこのブログのことを話したので、
このことを知っているのです。
理解してくれて、泊まらせてくれるだけでいいって言ってくれました。

そういうわけで、
実家への報告はもっと後でと思っていたのですが、
友達が遠くから来ているのに、
家でごろごろしてるのは不自然なので、
報告しておこうと思います。

実はうちの母は、私を妊娠するまで生理不順で
今回も遅れているだけだろうと思っていたら、
「妊娠しています。その上、切迫流産です」と言われたらしいので、
私も用心しておくのがよさそうです。
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント
この記事へのコメント
注射大変でしたね。
たぶん、ひなたさんのような方のために、採血室の前のベットがあるんですね(笑)

順調に実家への報告も終わったみたいで、後は妊娠生活に専念できますね。
ストレスをかかえず、胎嚢確認まで行ってくださいね。
あっ!!会社を休むのは、出血があったときで!!(笑)
2007/09/28(金) 13:13:35 | URL | ハルコイ #-[ 編集]
おめでとうございます
v-20色付きの文字おめでとうございます。
私は今移殖待ちです。今度ダメなら、夢クリに転院しようかと思っています。
陽性反応が出た方のブログ発見できて、うれしいです。
無理せず、順調に行くといいですね。(^^)
2007/09/28(金) 22:12:37 | URL | まー #-[ 編集]
ハルコイさん、こんにちは。

採血室まえのベッド、
そうですねー。
前の病院では念のために横になったまま採血してもらってました。
でも、今回は普通にいすに座って休んでました。

心拍確認までは全然安心できません。
でも、ストレスも体調の変化も全くなく、
ちょっとだけ慎重に行動している以外は普段と変わりません。
そうですよね、会社は出血があるとき以外はサボらないで通います(笑)
2007/09/30(日) 16:13:19 | URL | >ハルコイさん #-[ 編集]
まーさん、はじめまして。
コメント残してくださってどうもありがとうございます。

陽性判定出ただけなので、まだまだ安心できませんが、
判定が出たってことがすごいのかなと思い、
あらためて夢クリニックの技術力に感心しています。
でも、まーさんは転院する前にいい結果になるといいですね。

これからもよろしくお願いします。
2007/09/30(日) 16:15:26 | URL | >まーさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。