ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンビバレント
 ダンナとケンカしました。

 うちは結婚後2年経ってもけっこうラブラブなことを言い合うので、
寝る前のおしゃべりで「私達、出会えてよかったよねー」とか、
まあ、そんなことを言ってたわけです。
それで、私が「今年は治療があるから、旅行はできないね」と言ったら、
「僕はもっともっと二人でいろんなところに行きたいよ」と言うので、
「もう行ったじゃん」と言ったら、急にダンナがダンマリになって、
つないでいた手を放して向こうを向いてしまいました。
なんで?! さっきまでラブラブだったじゃん!

 私は寝る前にケンカすると眠れなくなってしまうので、
こういう状況になると解決せずにはいられず、かなりしつこくなります。
「ちょっと、なんで突然黙るのよ。ねえ、ちょっと聞いてるの?!」と
さっきのラブラブムードもどこへやら、脅すようにたたみかけます。

 「もう、しつこいなあ! なんで、自分で考えないで
全部言わそうとするの?!」
「違うよ、突然ダンマリになって向こう向いちゃうほうが悪いでしょ!」
(ちょっと会話がかみあってません。。。)
ダンナは
「『もう行ったじゃん』って何だよ!
俺は子供がいない時期にいっぱい旅行に行きたかったんだよ!
ジイさん、バアさんになってから行くより、今行きたいんだよ!」
と言って、向こうを向いて寝てしまいました。
私は腹が立って、部屋を出て、しばらくの間、本を読んで心を落ち着けました。


 さて、「子供が欲しい」という気持ちに嘘はありませんが、
「子供ができる前にあれもしたい、これもしたい」という気持ち、
それもどこかに少しあるような気がします。
だって、子供がいない未来は想像したことなかったけれど、
それだけが未来への夢じゃなかったはずだもの。

よく、他の人のブログで、
「すぐできると思っていたから、3年くらいは二人でゆっくりしたいと思ってた。
今から考えるとバカなことをした」
という記述を見ます。

私自身も去年のはじめまではやりたいことがあったので、
妊娠してしまって、それをあきらめるのは嫌だなあと思っていたのです。
別にその時間を後悔するつもりはないけど、
治療は「時間との戦い」の部分が大きいので、
うーん。。。と考えてしまいますね。

 子供が欲しい気持ちがまっしぐらなときもあるし、
ちょっとのんびりしたくなるときもあって、
その波が夫婦でちょっとずれたとしても、
お互いに理解してあげたいですねぇ。。。
まあ、私みたいにすぐヒステリーになっちゃう人には
本当に難しいけど。

今朝、ダンナに「昨日、すごく冷たい言い方した」と言ったら、
「きっと僕、生理だったんだよ。理解して」とのことでした。
スポンサーサイト

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
ひなたさん、早速遊びに来ましたよ~!
ひなたさんの日々が見れて、なんだかうれしい気持ちです。
旦那さまとの話、どちらの気持ちも分かるなぁ・・。
確かに、治療でも特にIVFの段階になると旅行とかの予定はたてづらいよねe-263
私も今年はめずらしく旅行の計画はないの。
きっとひなたさんの旦那さまも分かってはいるんだけど、ひなたさんと楽しく旅行に行きたいんだろうね。
本当に仲良し夫婦なんだなぁと思ったよ。
うちもね、夫婦の仲だけはすごくいいんだよね。
お互い仲良し夫婦なんだから、赤ちゃん早く来てほしいよねe-420

↓の記事、、
会社の人、分かってくれたみたいで安心したよね。
ひなたさんのように働きながらのIVFになると、絶対に周りが理解してくれないと辛いもんね。
私も、ひなたさんは働いているから大丈夫かなぁ?と心配していたんだけど、安心したよe-68
あと、私達夫婦もIVFで生まれて来た子には絶対IVFで生まれたということは言わないと決めてるんだ。
だから、私もあんまり人に言わないようにしてるの。
どこから話がもれるか分からないから、本当に本当に信頼のおける人にしか言わないつもり。
もし、小さい子供が自分がIVFで生まれたという事実を知ったら、IVFの知識は無いしどれだけ理解できるかなんて分からないし・・・。
そんなことは考えすぎかもしれないけど、それがいじめの原因になったりしたら・・とも考えてしまったよ。
私もIVFに挑戦する前に夫とかなり話し合ったよ。

なんか初コメントなのに、長くなっちゃってごめんね。
では、これからも一緒にがんばっていこうね!!
また遊びに来ま~す!
2007/08/03(金) 11:24:23 | URL | りかりん #-[ 編集]
りかりんさん、
遊びに来てくれてありがとう。
これからもちょっとずつ記事を書いていきます。
よろしくね。

りかりんさんのところも、旦那さん、とても優しい人みたいですよね。
いつもいろいろ慰めてくれるし。
そうそう、やっぱり仲のいい夫婦だからこそ、
子供が欲しいって思うんですよね。
私と出会う前の彼、子供のころの彼とは
残念ながら会うことはできないけれど、
だからこそ、彼との子供が欲しいのかなって思います。

私はあんまり旅行が好きではないので、
(嫌いというより、住みたくなっちゃうので、
短い旅行では満足できないって感じでしょうか)
旅行に行かれないということが
そんなに苦痛ではないのですが、
ダンナは二人の思い出がたくさん欲しいそうです。
私はどこか行かなくても、二人で暮らしているそのことが
幸せだなあと思っているんですけどね。

とは言え、最初に「まだ妊娠したくない」と
言っていたのは私なので、
自分勝手だなあと思ってます。
2007/08/03(金) 17:41:44 | URL | >りかりんさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。