ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きな人の子供
なぜ子供が欲しいのか、第3回目です。
今日はちょっとノロケちゃうわよ!(笑)

ダンナに出会ったばかりの頃、
本当にものすごーくときめいていた頃、
高校時代の写真を見せてもらいました。
今よりももうちょっとスマートで、
「うわー、超好み! 同じクラスならホレてた!」と思いました。
まあ、私のほうがダンナよりもいくつか年上なので、
その頃出会っても何も起こらなかっただろうけど。

それで、そのときに、
この人の赤ちゃんの頃、子供の頃、制服着ていた頃、
ずーっとずっと横で見ていたかったなあって、
絶対に無理なことだけど、
そう思いました。

そして、
だから、好きって思う人の子供が欲しくなるのかなあって、
思っただけじゃなく、ストレートな私は
口に出して言ってしまったんですよね。

そうしたら、
「それはさ、男性も同じだし、男性のほうは
『この人に自分の子供を産んで欲しい』
って思うんじゃない?」
と言ってくれました。
それが私だとまでは言ってくれなかったけど、
私はすっかり彼の子供を産む気マンマンになってました。
早すぎ!!

結婚式のプロフィールビデオで見た
ダンナの赤ちゃんの頃の写真、
むっちゃかわいかったです!


おととい、会社の同期で辞めちゃった子にメールしたら、
「来月、出産なので~」というメールが返ってきました。
ちょっとだけ凹んで、
「落ち込んでいるんだからなぐさめて~」と、
ダンナに頭をなでさせました(強制)。

こんなに優しくて大好きなダンナに
そっくりなかわいい赤ちゃんを
早くこの手に抱きたいです。
スポンサーサイト

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。