ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世代リレー
昨日の続きです。

私は中学の頃から、ずっと学校の先生になりたかったんです。
それで教職課程を取って、教育実習に行きました。
でも、教育実習とかやっているうちに、
もしかしたら、向いていないのかも。。。と思い始めました。
真面目な子は好きだけど、不良っぽい子は苦手で、えこひいきとかしそうだし。
自分はわりと学校が好きな子供だったから、
学校が好きじゃない子の気持ちとか全然理解できないかもと思ったり。
それで、進路変更しました。
今は普通の事務職の会社員です。

進路変更するときに、
それでも、教育に携わる仕事がしたいなって思いました。
それで、ふと思ったんです。
先生にならなくても、お母さんになれば、
それが一番の教育に携わる仕事だなあって。

世代をつなぐことをしてみたい。
これが私の望みです。
大学の授業で、1、2年生のときはたいていの人が
「私が中学生の頃はこれが嫌だった」みたいに
自分の過去の経験から意見を言います。
でも、3、4年になると
「自分の子供にはこういう社会で生きてほしい」と、
次の世代を意識した意見を言うようになっていました。

自分より後から歩いてくる世代の人には
自分よりももっと幸せになってほしい。
普段ずーっとそんなことを考えているわけではありませんが、
ふとしたときに、そう思いながら大人をやっていくのは
けっこう楽しかったりします。

さらに自分の子供の幸せを願いながら、
大人として生きていくのは、
素敵だろうなあって思います。

これが子供が欲しい理由のひとつです。
スポンサーサイト

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。