ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
採卵してきました!
19日目

採卵、無事に終わりました。
いやー、ものすごくあっけなくて、
ぽかーんとしてしまいました。
歯医者の治療のほうが大変な気がします。

15時からの採卵ということで、
14時に会社を抜け出し、14時半に着きました。

5階のオペ室のあるフロアーに初潜入(笑)
靴を脱いでスリッパに履き替えます。
ナースステーションの前には
入院部屋のようにベッドとロッカーのあるスペースが
仕切られて並んでいます。

そこで浴衣みたいなピンクの服に着替えて
しばらく待ちます。
採卵時間の直前にトイレに行き、
膀胱を空にしなければなりません。

トイレが終わってしばらくすると呼ばれて
オペ室へ。
なんか全体的にピンクでふわふわした感じのフロアで、
やっぱりオペ室だけは、
「おお!ドラマとかでよく見るオペ室だよ」と思いました。
卵のために薄暗くしてあるそうです。

オペ室のベッドに足を上げてベルトで固定されます。
それがちょっと「やな感じ」です。
でも、胸のところに組んだ手に
看護婦さんがずっと手を乗せていてくれて、
嬉しかったです。
オペ室に入る直前に名前確認、
オペ室に入った直後にも名前確認。
そして、ベッドの上でも名前と生年月日確認です。

消毒の後で麻酔の注射を打たれます。
「今から麻酔します」と言われて身構えたけど、
全然痛くありませんでした。
「はい、採卵針刺しますが、動かないで」と言われて、
やっぱり身構えたけれど、
全然痛くありませんでした。
もしかして、私って鈍感?

右にあるモニターで卵巣の様子が見えます。
あっという間に吸い取られて、
どんどん卵胞が小さくなっていきました。
「はい、終わりです」と言われたときには
あまりのあっけなさにびっくりしました。
オペ室に入ってから5分もかかりませんでした。

そうやって驚いてぼやっとしていたら、
看護婦さんが「左のモニターに卵が見えますよ」と
教えてくれました。
おおー!良かった! 空胞じゃなかったよ!!

またベッドで横になって、
20分くらい休んで、トイレに行ってガーゼを取ります。
いやー、よくこんなにたくさんガーゼを詰め込んだなあと、
感心するくらいズルズルとガーゼが出てきます。
これをはずすときってちょっと情けない感がありますよね。


着替えて4階で待っていると内診に呼ばれました。
出血していないかどうかを確認して、
次は診察室に呼ばれました。

パソコンモニターには私の卵のアップがありました。
卵の円にたんこぶみたいな山がくっついていました。
それがあったらいけないのかなと思ったんですが、
山がくっついているのが成熟卵の証なんだそうです。
この山を何というかは忘れてしまいました。
卵の周りには◎状態に細胞が囲んでいるんですが、
この二重丸の間が離れているほうが成熟卵なんだそうですが、
私の二重丸はくっついているので、
精子をそのままふりかけても受精しないかもしれないと言われ、
顕微受精にすると言われました。

あ、そうそう、ダンナは朝一番に行って
採精してもらってました。
量とか問題ないみたいですが、
以前の病院と比べて、この病院で検査すると奇形率が高いんです。
先生に聞いたら、
「ちゃんと厳密に検査すると、この値になります。
これも熟練が必要だし、この値が正しいと思いますよ」
とのことでした。

続いて培養士さんから説明がありました。
「ちゃんと受精して、分割するとこうなります」と
写真で説明してくれるので、理科の授業みたいでした。
私が「受精卵が3分割のときなんてありえるの?」と質問すると、
それぞれの割球が分割するタイミングが違うから、
大きいのが一つ、小さいのが二つの状態のときもありますと、
図に描いて説明してくれました。

S先生も培養士さんも
「何か質問はありませんか?」と聞いてくれて、
とても感じが良かったです。

会計を終えて外に出ると、
普段はまだ仕事している時間で、
本当にスムーズにいったんだなあと思いました。
おかげで早く帰ってきて、ブログを書いています。


今日のお会計は針代の4万円でした。
電話で明日の昼に受精確認、
あさっての朝に分割確認をして、
順調ならあさっての午前に来院して移植です。

抗生剤と胃薬、
それから、念のため、来周期のことも考えて、
マーベロンを処方されました。
マーベロンはちゃんと移植できたらそこでストップします。

ダンナに報告すると、
「今日の卵の名前はハットちゃんにしよう!」と言われました。
「どうしてハットちゃん?」と聞くと、
「8月10日だから」とのことでした。

ハットちゃんよ、がんばって受精して分割しておくれ!!
スポンサーサイト

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
ひなたさん、おつかれさま。。
全く痛くないなんてすごいな~。
私の時は針の刺す瞬間も少し痛かったけど、その後の針が移動する時が痛かったんだよね。
ちゃんと採った卵を見せてくれるなんていいね。
顕微授精は受精率もいいし、きっときれいな受精卵が出来ると思うよ。
あ~、、なんとか今回でうまくいくといいよね!
ひなたさんのハットちゃん、きっと受精して分割してお腹の中に入ってくれると思うよ。
私もハットちゃんを応援してるからね。
2007/08/10(金) 19:58:52 | URL | りかりん #-[ 編集]
りかりんさん、応援ありがとう!
りかりんさんの応援のお陰で
受精、分割までしてます。
明日、移植できればいいんですけどね。

そうか、針が動くときに痛いんですね。
私はなにしろ卵ひとつだから、
針が動くことがなかったんです。
もし、次にクロミッド飲む周期で採卵すれば、
そのときは針が動く経験をしますね。
やっぱり痛いのかなあ。

本当にいつも優しいコメントをありがとうね。
2007/08/12(日) 10:28:40 | URL | >りかりんさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。