ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日初採卵です
18日目

朝、一番で病院に行きました。
私にしてはとても早起きです。

今回は時間指定採血なので、受付機に通さず、
受付の係の人に時間指定だということを伝えます。
平日の朝だからか、全然混んでいませんでした。

今日の採血はスムーズにいき、
内診、診察もすぐに呼ばれました。

まず、ヒューナーの結果は。。。
精子が全然いませんでした。
原因は私の頚管粘液にあるようです。
先生がプレパラートからカバーガラスを持ち上げながら、
「全然伸びていないでしょう?
普通はもっと水っぽくてよく伸びるんです」と見せてくれました。
これじゃあ、精子がのぼって行かれないんだそうです。

そう、
私今までも「伸びるおりもの」ってどういう物?って謎だったんです。
排卵期になるとデローンとした、
スライムみたいなおりものが出ます。
そして、確かに普段よりちょっと伸びるんですが、
どちらかというと伸びるおりものっていうより、
ブルンブルンしたおりものだなあって。
それに排卵期はいつもタイミングも合わせていたので、
そのー、そのときに出る液とは違う感じなのかなとか、
わかんないことだらけでした。
今日、先生が採って見せてくれたのは
まさにそのブルンブルンだったんです。

「普段の排卵期もこんな感じです」と言うと、
「じゃあ、普通の人に比べて粘度が高いのかもね。
でも、そしたら、前の病院でヒューナーが良かったときは
たまたまいい粘液が出ていたのかな。
こういう人はAIHが有効だけど、
2回やってダメなときは他にも原因があると思うよ」
と、やはり丁寧に説明してくれました。
(今日もS先生でした)

そして、卵胞は17ミリくらいになってました。
なので、明日の午後、採卵になりました。
初採卵です!
時間から考えて、会社は早退で済みそうなので、
とても助かります。
だって、10日は忙しいし、
代わりにやってくれそうな人は夏休み中だし。

麻酔は歯医者さんで使う麻酔と同じ局所麻酔をするそうです。
オペ室のようなところで採卵するそうですが、
あんまり恐怖感はありません。
昔、全身麻酔の手術を経験しているので、怖い物なしです。
ただ、卵が入っていなかった、受精しなかった、分割しなかったなどの
覚悟はしておこうかなと思ってます。

看護師さんに採卵の説明を受け、
点鼻薬を両鼻にさしました。
なんか人前で鼻の穴に物をさすってちょっと恥ずかしいですね。
点鼻薬は立てて冷蔵庫に保管らしいですよ。
常温で寝かせて置きっぱなしだったよ。。。

すぐにお会計して今日は終わりです。
今日の夕方4時に明日の来院時間の確認をします。
スポンサーサイト

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。