ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒトの繁殖力
さっき、がんばって記事を書いたのに、
キーボードを押し間違えて、消してしまいました。。。
気をとりなおして、もう一度。
はたしてあの名文(?)がもう一度書けるでしょうか?


これからときどき、
不妊関連の本などの話も書いていこうと思います。

今日は加藤レディースクリニックの院長先生が書いた
「不妊治療はつらくない」という本について。
こちらは夢クリニックの初診でもらえます。
私はちょうどその数日前にネットで注文していたので、
一冊はブログのお友達にあげました。
夢クリニックに通う予定の方は
買わないように注意してください。。。

さて、この本はとてもすごいです。
すごいと思うことはいくつかありますが、
今回お話しするのは「ヒト生殖」ということについて。

私達は誰だって、
できれば自然に妊娠したいと願っています。
本当は「気がついたら妊娠していたわ」というのが
理想です。
赤ちゃんが欲しいなと強く思っている人は
体温計とにらめっこして、
「今回はちょっと早かったかしら?」とか、
「今回は黄体ホルモンがちょっと足りなかったかな?」とか、
「身体が冷えているのかな?」とか、
あれこれ考えながら、サプリや薬を飲んだり注射を打ったりします。

でも、この本も、夢クリニックの説明会もズバリ言ってます。
「不妊でないカップル10組が
排卵期に交渉を持てば、
7~8組は必ず妊娠します。
それがヒト生殖です」と。

私は結婚してもうすぐ2年になります。
同時期に結婚した友人達はほとんど妊娠中です。
下の記事に書いた同期の友達も
私と同じ時期に結婚しています。
私より1年後に結婚したイトコの子供が
先日、産まれました。
詳しいことはもちろんわかりませんが、
たぶん、皆、病院は行っていないと思います。

だから、
結婚して2年くらいの間、
普通に仲良くしていたら妊娠する
それが事実なのでしょうね。

ましてや、
病院で卵胞の大きさをチェックしたり、
排卵検査薬で赤線が出てから、
3日間連続で仲良くしたりを、
3周期くらいやってみてできなかったら、
ちょっと自然妊娠は難しいのかもしれません。

この本の第1章では
「フーナーテストに問題がないのに
排卵期に交渉を持って妊娠しなければ、
原因がわからなくても不妊です」と
繰り返し言っています。

私は説明会でこの話を聞いて、
「じゃあ、うちらには無理じゃん。
さっさと体外受精に進もう!」と、
あっけらかんと決意しました。
まあ、私達はフーナーも良くなかったので、
自然に。。。の可能性はかなり低いですね。

それにしても、
不妊で悩んでいる身には信じがたいけれど、
ヒトの繁殖力ってけっこうすごいんですね。

私は残念ながら不妊組に入ってしまいましたが、
夢クリニックを信じて、
今周期もがんばります。
スポンサーサイト

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

好きな人の子供
なぜ子供が欲しいのか、第3回目です。
今日はちょっとノロケちゃうわよ!(笑)

ダンナに出会ったばかりの頃、
本当にものすごーくときめいていた頃、
高校時代の写真を見せてもらいました。
今よりももうちょっとスマートで、
「うわー、超好み! 同じクラスならホレてた!」と思いました。
まあ、私のほうがダンナよりもいくつか年上なので、
その頃出会っても何も起こらなかっただろうけど。

それで、そのときに、
この人の赤ちゃんの頃、子供の頃、制服着ていた頃、
ずーっとずっと横で見ていたかったなあって、
絶対に無理なことだけど、
そう思いました。

そして、
だから、好きって思う人の子供が欲しくなるのかなあって、
思っただけじゃなく、ストレートな私は
口に出して言ってしまったんですよね。

そうしたら、
「それはさ、男性も同じだし、男性のほうは
『この人に自分の子供を産んで欲しい』
って思うんじゃない?」
と言ってくれました。
それが私だとまでは言ってくれなかったけど、
私はすっかり彼の子供を産む気マンマンになってました。
早すぎ!!

結婚式のプロフィールビデオで見た
ダンナの赤ちゃんの頃の写真、
むっちゃかわいかったです!


おととい、会社の同期で辞めちゃった子にメールしたら、
「来月、出産なので~」というメールが返ってきました。
ちょっとだけ凹んで、
「落ち込んでいるんだからなぐさめて~」と、
ダンナに頭をなでさせました(強制)。

こんなに優しくて大好きなダンナに
そっくりなかわいい赤ちゃんを
早くこの手に抱きたいです。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

ホルモン調整周期突入
2日目

病院に行ってきました。
内診では心配したとおり、
ちょっと病院のタオルを汚してしまいました。
うー。。。

そうそう、今日は夕方から説明会があったようで、
院長先生の診察が猛スピードでした。
それなのに、説明が理解できなくて、
何度か聞きなおしてしまいましたよ。
イライラさせちゃったかしら?

ハナさんからコメントで教えていただいたように、
私も移植のためにホルモン調整周期を勧められました。
私のように周期の長い人は
あまりいいホルモン状態にならなくて、
結局移植できないこともあるので、
完全にコントロールされたホルモン状態にするほうを
お勧めします、とのことでした。

薬だけで注射は打たないそうです。
あと、今回は排卵を起こさせないようです。
「今周期は移植しないの?」とか、
「カウフマン療法と同じ?」とか、
なんか、その辺りが理解できなくて、
何度も質問しちゃったんですよね。
カウフマンとは違って、
今周期に移植するために、
今日からホルモン状態を薬でコントロールするということです。

まず、周期2日目の今日から
朝7時と午後7時に
エストレースというエストロゲン剤を飲みます。
そして、周期10日目の9月6日に様子を見て、
その辺りから、エストレースを減量し、
デュファストンという黄体ホルモン剤を飲みます。
14日目の9月10日にも様子を見て、
マーベロンを飲むようになるそうです。

そして、だいたい18日目の9月14日ごろに
移植するのが一般的みたいです。

ただ、問題は今周期の病院は
午前10時までに行かなければいけないこと。
まあ、通院しなければならない日を
すでにスケジュール表で渡されたので、
前もって申告して、その前にちょっと真面目に働けば、
どうにかなるんじゃないかな。

そうそう、
今日は先生が急いでいたので、
採血はしたけれど、その結果はまだ出ないうちに
このホルモン周期に入ることだけ説明されて
終わりました。
会計のときに理不尽そうな感じの人がいましたよ。
私もちょっと理不尽だったなあ。
血の抜かれ損みたいな感じ。
しっかり会計には入っているだろうし。
(あ、でも、今日の採血のお姉さん、
とても上手で全然痛くありませんでした。
思わず、「お上手ですね」と言いそうになりました!)

次は9月6日に病院に行きます。
とりあえず、月末に重ならなくて良かったです。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

生理が来ました
やっと昨日生理が来て、今日病院に行きます。

結局、前の周期は何日だったんだろう?
絶対に妊娠していないってわかっているから、
基礎体温も測らず、何日目っていうのもカウントしませんでした。
いい加減ですねぇ。。。

マーベロンを二週間8月23日まで飲んで、
6日後の29日に来てくださいって言われました。
それで、他の方のブログなどを見ると、
マーベロンを飲み終わって6日後って、
次の周期の3日目っていう人が多いみたいです。
私は2日目。
なんか反応が鈍いんでしょうかね。

今回の生理もそんなに出血量が多くないです。
私はけっこう少なめなんですよねー。
内膜症があるから?
そうそう、膜といえば、月経血に膜状のものが混じってます。
これってあまり良くないって聞きました。
血のめぐりがあまり良くないとなるみたいです。
鍼の先生に詳しく聞いてみようと思います。
(そうそう、鍼にも通っています。
そのうち話題にしますね)

ところで、
2日目だけど、きっと内診がありますよね?
脱いでから、内診台にあがるまで、
どうしたらいいのかなあ?

前の病院では生理中の内診ってなくて、
楽だったんですけど、
「残留卵胞をチェックしなくていいの?」って
ちょっと疑問に思っていました。

まあ、あれこれ思うところはありますが、
今日、病院に行こうと思います。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

世代リレー
昨日の続きです。

私は中学の頃から、ずっと学校の先生になりたかったんです。
それで教職課程を取って、教育実習に行きました。
でも、教育実習とかやっているうちに、
もしかしたら、向いていないのかも。。。と思い始めました。
真面目な子は好きだけど、不良っぽい子は苦手で、えこひいきとかしそうだし。
自分はわりと学校が好きな子供だったから、
学校が好きじゃない子の気持ちとか全然理解できないかもと思ったり。
それで、進路変更しました。
今は普通の事務職の会社員です。

進路変更するときに、
それでも、教育に携わる仕事がしたいなって思いました。
それで、ふと思ったんです。
先生にならなくても、お母さんになれば、
それが一番の教育に携わる仕事だなあって。

世代をつなぐことをしてみたい。
これが私の望みです。
大学の授業で、1、2年生のときはたいていの人が
「私が中学生の頃はこれが嫌だった」みたいに
自分の過去の経験から意見を言います。
でも、3、4年になると
「自分の子供にはこういう社会で生きてほしい」と、
次の世代を意識した意見を言うようになっていました。

自分より後から歩いてくる世代の人には
自分よりももっと幸せになってほしい。
普段ずーっとそんなことを考えているわけではありませんが、
ふとしたときに、そう思いながら大人をやっていくのは
けっこう楽しかったりします。

さらに自分の子供の幸せを願いながら、
大人として生きていくのは、
素敵だろうなあって思います。

これが子供が欲しい理由のひとつです。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

請求書
さて、気になる治療費のお話です。

新橋夢クリニックから請求書が届きました。
プライバシーに気を使って、
封筒には「新橋夢クリニック」ではなく、
院長先生の個人名が書かれていました。

自然周期のときは
採卵の針代4万円、
移植したら10万円、
心拍確認後に35万円払うことになっています。
(消費税など細かい金額は無視してます)
特殊技術料は含まれていません。

私は今週期、顕微授精、胚盤胞培養、受精卵凍結処理、透明帯除去をしました。
(もしかしたら透明帯除去は解凍後にするのかな?)

そうすると、
顕微 5万円
胚盤胞培養 7万円
受精卵凍結 5万円
透明帯除去 3万円
うわー、20万円以上アップするの~!と思っていたんですが、
来た請求書は8月20日までで5万5千円でした!
ダンナ宛の請求書は650円でした。
不思議だなあ。
移植の際に上乗せされるのかしら?

明細書がついてきたので、今度、もう少し詳しく書きます。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

よその赤ちゃん
アクセス解析で見ると「新橋夢クリニック」で
検索して来てくれる人が多いんだなあって思います。
夢クリニックに通っている方、興味ある方、
コメントなど、いただけるとありがたいです。

なんて、お願いしているけれど、
実はこのブログ、主人には内緒で書いているので、
家からは更新できないんですよね。
会社の休み時間とか暇な時間とか、
移動時間に携帯からとか、そんな感じに書いてます。
だからたまにレスが遅くなったり、
他の方のブログにもあまりコメントを残せなかったりして、
申し訳ないなと思ってます。
でも、仲良くしていただけたら幸いです。


さて、今日はなんで赤ちゃんが欲しいの?という話です。

こういうことを書くとナンだけれど、
私は他の人の赤ちゃんを見て、
「うわー、かわいい。抱かせて抱かせて!」とは思いません。
やっぱりこう書くと、なんか母性本能の足りない人みたいですね。。。
まあ、かわいいなあと思うけれど、
「所詮他人の子だし」と思ってしまいます。
赤ちゃんを見ているのはやっぱりいいもんだけれど、
自分が触っちゃいけない存在のような感じがするんです。
私より、その赤ちゃんに頼られる存在
(つまりはそのうちのママのことね)がいるのが、
悔しいというか、当然だよなあというか。

なんていうのかなあ、
他の女性に夢中なカッコイイ男性を見る感じかしら。
「しかも、私はカレシ欲しいのに!
あの人にはカレシがいてうらやましい!」みたいな感じ。
(なんか、書いていてけっこう自分の気持ちを上手く表現できる例えだなあと思います)
恋愛だっていいことばかりじゃないよ、ってわかってるけど、
でも、とにかく、自分に夢中になってくれて、
自分も夢中になって愛を注げるカレシが欲しい! みたいな感じ。
いくら自分好みでも、他の人のカレシとしゃべったってしょうがないし。

あれ?
「なんで赤ちゃんが欲しいか」という話になるはずだったのに、
「よそのうちの赤ちゃんは所詮よそのうちの赤ちゃん」という話に
なってしまいました。。。
じゃあ、「なぜ赤ちゃんが欲しいか」の本題は
また今度にします。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

胚盤胞凍結
26日目

無事に昨日の夜、胚盤胞を凍結したそうです。
ハットちゃん、でかしたぞ!

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

今周期移植なし
24日目

今朝の8時半までに胚盤胞になっていたら、
今周期に移植する予定でした。

胚盤胞になる可能性って50%未満だそうですね。
朝、出勤途中とてもドキドキして、
「残念ながら、成長が止まってしまいました」と
言われる覚悟もしていました。

ダンナに「病院に電話するのが怖い」とメールすると、
即座に「俺がついてる」との返事が返ってきました。
とっても勇気が出ました!!
ちょっとホレなおしたよ。

会社から培養室に電話をかけると、
「まだ胚盤胞になっていないので、
胚盤胞になってから凍結します」とのこと。
「じゃあ、まだちゃんと分割しているんですね?」と確認すると、
「はい」と言ってくれました。
良かった~。

17日の朝10時に胚盤胞が凍結できたかどうか、
電話で確認することになりました。
処方されたマーベロンをちゃんと飲みきるように
指示されました。

まだ17日までは安心できませんが、
とりあえず、がんばっているハットちゃんに拍手!

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

連帯感
以前の治療③を追加しました。

夢クリニックの待合室には大きなモニターがいくつもあります。
番号で患者さんに行く場所を伝えるためのモニターと
小さな音でテレビを流しているモニターがあります。

私はふだんあまりテレビを見ません。
でも、こうやって待合室にいるときにテレビがついてると
ついつい見ちゃいますね。
情報紹介番組でおいしそうな食べ物を紹介してると
じっと見ちゃったりします。

前に病院に行ったときに、ある番組で
お手伝い中に両親のお茶碗を割ってしまった小学生の女の子が
家族おそろいのお茶碗を作りたいということで、
陶芸に挑戦するというのをやっていました。

この女の子がとても素直でかわいくて、
途中で上手くできなくて泣いてしまうんです。
最後にはちゃんと完成し、家族でそのお茶碗でご飯を食べます。
両親が喜ぶと、女の子は今度は嬉しいと言って、また泣いちゃうんです。
なんだかこちらもちょっとじーんとしてしましました。
お母さんが「せっかく作ってくれたから、割らないようにしないとね」と言うと、
「そう思って、あと3つ作ったの」とスペアを見せる彼女。
ジーンから一転、大笑いしてしまいました。

でもね、こういうのを夢クリニックの待合室で見てると、
「ああ、ここにいる人達は皆、
こんな素直な子供が欲しいという思いで、
見ているんだろうなあ」って思うんです。
私の勝手な思い込みかもしれませんが。
夏休みだからか、親子の特集がけっこう多くて、
私は「子供とこうやってキャンプに出かける日」などを
夢見てしまいます。

先日、やはりクリニックのテレビで、
小学生の女の子がダンス教室で先生にしごかれているのを見ました。
先生も女の子もものすごい迫力で、
見に来たお父さんの目が点になってました。
そのお父さんの表情がなんとも言えなくて、
私は思わず、クスリと笑ってしまいました。
そうしたら、隣にいた女性もクスリと笑いました。
そして、こちらを見てニコッとしました。

夢クリニックでテレビを見ると不思議な連帯感を感じます。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

がっかり
さっき、病院に行きましたが、
移植をせずに帰って来ました。

10時半に病院へ行き、
採血されて1時間ほど結果を待ちました。

診察室に呼ばれると、先生が私の卵の写真を見せながら、
「今朝、電話で8分割になったから、
移植しましょうって言ったんだけど、ちょっとねー」と言います。
私はドキドキしました。
「この卵の周りの透明帯がきれいに円になっていないでしょう?
ここにちょっと出っ張りがあって、楕円になってる」
と言われました。
何? 異常なの? と内心とても不安になりました。

「この透明帯を除去するには胚盤胞まで育てて、
それから除去して移植したほうがいいね。
15日に胚盤胞になっていたら当日移植。
16日以降になると、移植するには
子宮の状態が良くなくなっちゃって
妊娠率が下がるから、凍結して次周期ね」
と言われました。

次に培養士さんから詳しい説明がありました。
確かに見本の写真では8分割卵はきれいな円になっていました。
私のはそれに比べると外形がいびつです。
8分割のときに周りの透明帯を取ると、
それぞれの割球がバラバラになってしまうそうです。
なので、胚盤胞まで育ててから、透明帯を取るのです。

「あの~、胚盤胞になったときに透明帯を取ったら、
この透明帯の出っ張っている部分も取れて、
問題のない卵になるんでしょうか?」と質問すると、
「透明帯を取ってしまえば、
あとはこの部分だけが残ります。
普通の卵でも着床するときには透明帯がはがれます」とのことでした。
良かった~、
その後着床してからも問題があるような卵だったら
どうしようかと思ってたけど、
ちょっとは安心しました。

問題は胚盤胞までちゃんと育ってくれるかどうかですよねー。
今のところはちゃんと8分割まできたけれど、
そんないびつな形のハットちゃんは
胚盤胞まで育ってくれるでしょうか。
ハットちゃん、がんばれ!!

15日に胚盤胞までになってくれたらいいけど、
凍結で次周期でもいいかな~という気がしています。
ベストなタイミングのときに移植したいもんね。
ここまで来たら、そんなに一周期ムダにした~とは思わないもの。

ああ~、本当にがんばれよ、ハットちゃん!!

今日のお会計、5千円くらい。
なんかムダ足、血の取られ損って感じがするけど、
電話だけで
「卵に問題があるので今日移植できません」って言われたらショックだし、
説明聞けてよかったと思うことにしよう。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

八分割 今日移植
22日目

先程、電話したところ、
八分割で今日移植できそうだそうです。
早速、会社に外出届けを出しました。
がんばります!
2分割
今朝、分割確認の電話をしましたが、
まだ2分割だったので、今日の移植はなくなりました。
でも、卵がちゃんと分割してくれてて
とっても嬉しい!
ハットちゃん、頑張っているね。
今日、移植しないんだったら、
今日もビール飲むぞ!
受精確認
20日目

先程、病院に電話して受精を確認しました!
さすがに、電話をかけるとき緊張しました。
明日の朝、分割確認です。
採卵してきました!
19日目

採卵、無事に終わりました。
いやー、ものすごくあっけなくて、
ぽかーんとしてしまいました。
歯医者の治療のほうが大変な気がします。

15時からの採卵ということで、
14時に会社を抜け出し、14時半に着きました。

5階のオペ室のあるフロアーに初潜入(笑)
靴を脱いでスリッパに履き替えます。
ナースステーションの前には
入院部屋のようにベッドとロッカーのあるスペースが
仕切られて並んでいます。

そこで浴衣みたいなピンクの服に着替えて
しばらく待ちます。
採卵時間の直前にトイレに行き、
膀胱を空にしなければなりません。

トイレが終わってしばらくすると呼ばれて
オペ室へ。
なんか全体的にピンクでふわふわした感じのフロアで、
やっぱりオペ室だけは、
「おお!ドラマとかでよく見るオペ室だよ」と思いました。
卵のために薄暗くしてあるそうです。

オペ室のベッドに足を上げてベルトで固定されます。
それがちょっと「やな感じ」です。
でも、胸のところに組んだ手に
看護婦さんがずっと手を乗せていてくれて、
嬉しかったです。
オペ室に入る直前に名前確認、
オペ室に入った直後にも名前確認。
そして、ベッドの上でも名前と生年月日確認です。

消毒の後で麻酔の注射を打たれます。
「今から麻酔します」と言われて身構えたけど、
全然痛くありませんでした。
「はい、採卵針刺しますが、動かないで」と言われて、
やっぱり身構えたけれど、
全然痛くありませんでした。
もしかして、私って鈍感?

右にあるモニターで卵巣の様子が見えます。
あっという間に吸い取られて、
どんどん卵胞が小さくなっていきました。
「はい、終わりです」と言われたときには
あまりのあっけなさにびっくりしました。
オペ室に入ってから5分もかかりませんでした。

そうやって驚いてぼやっとしていたら、
看護婦さんが「左のモニターに卵が見えますよ」と
教えてくれました。
おおー!良かった! 空胞じゃなかったよ!!

またベッドで横になって、
20分くらい休んで、トイレに行ってガーゼを取ります。
いやー、よくこんなにたくさんガーゼを詰め込んだなあと、
感心するくらいズルズルとガーゼが出てきます。
これをはずすときってちょっと情けない感がありますよね。


着替えて4階で待っていると内診に呼ばれました。
出血していないかどうかを確認して、
次は診察室に呼ばれました。

パソコンモニターには私の卵のアップがありました。
卵の円にたんこぶみたいな山がくっついていました。
それがあったらいけないのかなと思ったんですが、
山がくっついているのが成熟卵の証なんだそうです。
この山を何というかは忘れてしまいました。
卵の周りには◎状態に細胞が囲んでいるんですが、
この二重丸の間が離れているほうが成熟卵なんだそうですが、
私の二重丸はくっついているので、
精子をそのままふりかけても受精しないかもしれないと言われ、
顕微受精にすると言われました。

あ、そうそう、ダンナは朝一番に行って
採精してもらってました。
量とか問題ないみたいですが、
以前の病院と比べて、この病院で検査すると奇形率が高いんです。
先生に聞いたら、
「ちゃんと厳密に検査すると、この値になります。
これも熟練が必要だし、この値が正しいと思いますよ」
とのことでした。

続いて培養士さんから説明がありました。
「ちゃんと受精して、分割するとこうなります」と
写真で説明してくれるので、理科の授業みたいでした。
私が「受精卵が3分割のときなんてありえるの?」と質問すると、
それぞれの割球が分割するタイミングが違うから、
大きいのが一つ、小さいのが二つの状態のときもありますと、
図に描いて説明してくれました。

S先生も培養士さんも
「何か質問はありませんか?」と聞いてくれて、
とても感じが良かったです。

会計を終えて外に出ると、
普段はまだ仕事している時間で、
本当にスムーズにいったんだなあと思いました。
おかげで早く帰ってきて、ブログを書いています。


今日のお会計は針代の4万円でした。
電話で明日の昼に受精確認、
あさっての朝に分割確認をして、
順調ならあさっての午前に来院して移植です。

抗生剤と胃薬、
それから、念のため、来周期のことも考えて、
マーベロンを処方されました。
マーベロンはちゃんと移植できたらそこでストップします。

ダンナに報告すると、
「今日の卵の名前はハットちゃんにしよう!」と言われました。
「どうしてハットちゃん?」と聞くと、
「8月10日だから」とのことでした。

ハットちゃんよ、がんばって受精して分割しておくれ!!

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

明日初採卵です
18日目

朝、一番で病院に行きました。
私にしてはとても早起きです。

今回は時間指定採血なので、受付機に通さず、
受付の係の人に時間指定だということを伝えます。
平日の朝だからか、全然混んでいませんでした。

今日の採血はスムーズにいき、
内診、診察もすぐに呼ばれました。

まず、ヒューナーの結果は。。。
精子が全然いませんでした。
原因は私の頚管粘液にあるようです。
先生がプレパラートからカバーガラスを持ち上げながら、
「全然伸びていないでしょう?
普通はもっと水っぽくてよく伸びるんです」と見せてくれました。
これじゃあ、精子がのぼって行かれないんだそうです。

そう、
私今までも「伸びるおりもの」ってどういう物?って謎だったんです。
排卵期になるとデローンとした、
スライムみたいなおりものが出ます。
そして、確かに普段よりちょっと伸びるんですが、
どちらかというと伸びるおりものっていうより、
ブルンブルンしたおりものだなあって。
それに排卵期はいつもタイミングも合わせていたので、
そのー、そのときに出る液とは違う感じなのかなとか、
わかんないことだらけでした。
今日、先生が採って見せてくれたのは
まさにそのブルンブルンだったんです。

「普段の排卵期もこんな感じです」と言うと、
「じゃあ、普通の人に比べて粘度が高いのかもね。
でも、そしたら、前の病院でヒューナーが良かったときは
たまたまいい粘液が出ていたのかな。
こういう人はAIHが有効だけど、
2回やってダメなときは他にも原因があると思うよ」
と、やはり丁寧に説明してくれました。
(今日もS先生でした)

そして、卵胞は17ミリくらいになってました。
なので、明日の午後、採卵になりました。
初採卵です!
時間から考えて、会社は早退で済みそうなので、
とても助かります。
だって、10日は忙しいし、
代わりにやってくれそうな人は夏休み中だし。

麻酔は歯医者さんで使う麻酔と同じ局所麻酔をするそうです。
オペ室のようなところで採卵するそうですが、
あんまり恐怖感はありません。
昔、全身麻酔の手術を経験しているので、怖い物なしです。
ただ、卵が入っていなかった、受精しなかった、分割しなかったなどの
覚悟はしておこうかなと思ってます。

看護師さんに採卵の説明を受け、
点鼻薬を両鼻にさしました。
なんか人前で鼻の穴に物をさすってちょっと恥ずかしいですね。
点鼻薬は立てて冷蔵庫に保管らしいですよ。
常温で寝かせて置きっぱなしだったよ。。。

すぐにお会計して今日は終わりです。
今日の夕方4時に明日の来院時間の確認をします。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

病院(17日目)
周期17日目

夕方に病院に行ってきました。
今まで土日にしか行ったことがなかったので、
今日はあまりの人の少なさにビックリしました。
受付から会計まで1時間くらいでしたよ。
前の病院では夕方に行くと2時間待ちは当たり前だったので、
そのくらいは覚悟していたのに、ラッキーでした。

苦手な採血。。。
なんか、えらく時間がかかるなあと思ったら、
案の定、容器にあまり血が入ってませんでした。
刺し直しかな、と思ったんですが、
しばらくして看護師さんに
「足りてました。大丈夫です」と言われて一安心。
針を刺されるのはまあまあ平気だけれど、
前に2回刺されたときに貧血になったのが、
ちょっとトラウマなのです。

さて、前回13日目で行ったときは、
全然卵が育っていなくて、小さいのが横並び。
「どれが主席卵胞なの!?」って思っていたけど、
今回はちゃんと一つが大きくなっていました。
14ミリでした。
4日くらいでそんなに突然大きくなるんですね。

先生は院長先生ではなく、もう一人のS先生。
夢クリニックは内診してから診察なので、
診察室に入ってから、
「ああ、カーテンの向こうにいたのはこの先生なのね」とわかります。
ご対面~って感じです。
混んでいなかったからか、とても丁寧に説明してくれて、
疑問だったことなど、いろいろ聞けました。

「もうすぐ排卵しそうだから、明日の朝一番にまた来て。
ヒューナーテストもします」と言われました。
ホルモンの値ももうすぐ排卵しそうな値になってきてるみたいです。

ヒューナーテストね。。。
実は昨日も関係を持っていたんですけどねー、
(内診のときに言い忘れちゃった)
そう言ったら、
「よければもう一度内診して調べますが、
生きている場合は、昨日のも明日の朝まで生きているし、
今日の夜も関係を持って明日の朝調べるほうが、
タイミング的にはいいと思いますよ」
と言ってくれました。
こういう風に説明してくれるとよくわかっていいですよね。
結局、今日の夜がんばって、明日の朝にテストすることにしました。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

hMGって
今日はhMGについてお話ししようと思います。

hCGもhMGも人間の尿から作られるって知っていましたか?
hCGは妊婦の尿から、hMGは閉経女性の尿から作られるそうです。
夢クリニックの説明会で聞いたときには
「知りたくなかった」とちょっと思いました。
尿と言ったって、薬になるころには精製されているわけだし、
究極のリサイクルですからね、
そのままトイレに流されちゃうよりは役に立っていいのかもしれません。
でも、どうやってそういう尿を集めるんだろう。

で、hMGですが、閉経女性の尿にはFSHとLHが
たくさん含まれているそうです。
なんでも、身体が閉経しても脳のほうはそれを認識できなくて、
卵巣や子宮の不調かと思って、
ガンバレっていっぱいホルモンを送るんだそうです。
この話も夢クリニックの説明会で聞きました。

この前の週間文春に載っていた中村うさぎさんの連載に
これに関連した話題がありました。
中村うさぎさんが生理が来なくて、
「妊娠!」と思ってドキドキしてたら、検査薬は真っ白。
どうやら閉経だったらしい。
そこで、お友達のドクターにホルモン検査をしてもらったら、
卵胞刺激ホルモンと黄体刺激ホルモンの値がとても高い。
ドクターに「これから見ても貴女は閉経女性だ」と言われる。
「どうして、こんなに高いの?」とうさぎさんが聞くと、
そのドクターはやっぱり夢クリニックの先生と同じ説明をします。
それを聞いたうさぎさん、
「それって、脳がホルモンをたくさん出しているのに
身体が反応しないってこと?
相手が着信拒否しているのにも気付かず、
躍起になって電話をかけまくってるストーカーみたいな感じね」
だそうです。

やっぱり多嚢胞
土曜日に二回目の診察に行って来ました。
今回は再診だったからか、前回よりはスムーズに流れ、
8時5分夢クリニック着、11時30分会計でした。

まずは採血。
前の病院でたぶん感染症の検査もしたとは思うけど、
結果が家のどこにあるかよくわからないので、
感染症の検査もすることになりました。
というわけで、今回は3本も抜かれました。
まあ、針を3回刺すわけじゃないからいいんですが、
貧血になりやすい私はひっくりかえるんじゃないかとドキドキします。
会社の健康診断のときには念のため横になって採血してもらいますが、
忙しそうな夢クリニックではそれもお願いしづらいです。
注射とか内診とか検査とか、全然平気な私ですが、採血は苦手です。
自分の血が抜かれるところは怖くて見られません。

13日目だし、そろそろ採卵日が決定したりするかもと、
思っていたんですが、
内診すると、全然卵胞が育っていませんでした。
片側は相変わらず小さい卵が横並び状態だし、
もう片側も相変わらず真ん中がもやーっとしてます。
先生に「ああ、やっぱりこりゃ、多嚢胞だね。
そしてこっちは内膜症だね」と言われました。
初診で指摘されたときは信じられませんでしたが、
今回もこうだと、間違いないみたいです。。。

ヒューナーテストをするかもと思って、
前日の夜に仲良くしたのですが、
「まだまだ、頚管粘液も全然出てないね」とのこと。
ダンナ、ごめんねー。

その後、診察室に呼ばれると
「テストステロン(男性ホルモン)もこの前より上がっているし、
やっぱり多嚢胞だね」とのこと。
先生が説明会のときに
「どうやってもいい卵ができにくいのが多嚢胞の人」と
何度も言っていました。
そのときは「自分は該当じゃないし」と思っていたのにね。
やっぱり多嚢胞ですか。。。

内膜症も気になったので、
「卵巣の内膜症はどうなんでしょうか?」と聞くと
「うん、内膜症だね。どうしようもないよ、こりゃ。
手術すると卵巣がなくなっちゃうから、
このまま何もしないよ」とのことでした。
じゃあ、今月の生理痛の激痛みたいなのが
これからもずっとあるかもしれないってことかな。
うう~、嫌だ。
でも、卵巣の大部分がなくなっちゃうのも嫌だし、
仕方ないかな。

転院したのは正解だったと思うけど、
今回の採卵については全然期待が持てません。
そんなに落ち込んでいるわけじゃないけど、
いい卵ができにくい自分が困ったなあという感じです。

お会計は。。。
感染症の検査は1万5千円もするんですね。
やっぱり家中をさがしたほうがよかったかな。


次回は8月8日、仕事の後に行きます。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

アンビバレント
 ダンナとケンカしました。

 うちは結婚後2年経ってもけっこうラブラブなことを言い合うので、
寝る前のおしゃべりで「私達、出会えてよかったよねー」とか、
まあ、そんなことを言ってたわけです。
それで、私が「今年は治療があるから、旅行はできないね」と言ったら、
「僕はもっともっと二人でいろんなところに行きたいよ」と言うので、
「もう行ったじゃん」と言ったら、急にダンナがダンマリになって、
つないでいた手を放して向こうを向いてしまいました。
なんで?! さっきまでラブラブだったじゃん!

 私は寝る前にケンカすると眠れなくなってしまうので、
こういう状況になると解決せずにはいられず、かなりしつこくなります。
「ちょっと、なんで突然黙るのよ。ねえ、ちょっと聞いてるの?!」と
さっきのラブラブムードもどこへやら、脅すようにたたみかけます。

 「もう、しつこいなあ! なんで、自分で考えないで
全部言わそうとするの?!」
「違うよ、突然ダンマリになって向こう向いちゃうほうが悪いでしょ!」
(ちょっと会話がかみあってません。。。)
ダンナは
「『もう行ったじゃん』って何だよ!
俺は子供がいない時期にいっぱい旅行に行きたかったんだよ!
ジイさん、バアさんになってから行くより、今行きたいんだよ!」
と言って、向こうを向いて寝てしまいました。
私は腹が立って、部屋を出て、しばらくの間、本を読んで心を落ち着けました。


 さて、「子供が欲しい」という気持ちに嘘はありませんが、
「子供ができる前にあれもしたい、これもしたい」という気持ち、
それもどこかに少しあるような気がします。
だって、子供がいない未来は想像したことなかったけれど、
それだけが未来への夢じゃなかったはずだもの。

よく、他の人のブログで、
「すぐできると思っていたから、3年くらいは二人でゆっくりしたいと思ってた。
今から考えるとバカなことをした」
という記述を見ます。

私自身も去年のはじめまではやりたいことがあったので、
妊娠してしまって、それをあきらめるのは嫌だなあと思っていたのです。
別にその時間を後悔するつもりはないけど、
治療は「時間との戦い」の部分が大きいので、
うーん。。。と考えてしまいますね。

 子供が欲しい気持ちがまっしぐらなときもあるし、
ちょっとのんびりしたくなるときもあって、
その波が夫婦でちょっとずれたとしても、
お互いに理解してあげたいですねぇ。。。
まあ、私みたいにすぐヒステリーになっちゃう人には
本当に難しいけど。

今朝、ダンナに「昨日、すごく冷たい言い方した」と言ったら、
「きっと僕、生理だったんだよ。理解して」とのことでした。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

カミングアウト
 会社で一緒のチームの先輩(男)、上司(男)、派遣社員(女)に不妊治療していることをカミングアウトしました。これまでもちょくちょく、「病院に行くのでお昼はちょっと遅めに戻ってきます」と言って外に出ていたんだけど、なにしろ夢クリニックは待ち時間が他の病院の比じゃないですよね。まあ、KLCはもっと混んでいるんでしょうけど。採卵の日とかは半日休みや一日休みになってしまうので、同じチームで迷惑がかかりそうな人には伝えたのです。不妊治療の場合、一見健康そうな人が何回も「病院に行きます」と言うので、ズル休みと思われそうですしね。
 先輩の反応は「あ、そうなんだ。でも、突然休みだと困ることもあるから、ちゃんと他の人に仕事のやり方教えておいてね」でした。上司は「そうですか、一ヶ月に一度くらいなら休暇を取ってください」と言ってくれました。派遣さんは「わかりました。じゃあ、仕事を教えてください」と言ってくれました。皆、優しいですねー。職場に理解してもらえると、心が楽になります。とっても嬉しいです。仕事もがんばるぞーという気になってきました。
あと、「そんなことしなくても子供できるんじゃない?」とか、「え、治療ってどんなことしてるの?」とか、根掘り葉掘り聞かれなかったので助かりました。

 私は不妊治療をしていることは恥ずかしいことだとは思っていません。好きな人の子供が欲しくて努力しているので、隠さなくてもいいことだと思っています。
ただ、実際に体外受精などで妊娠、出産できた場合、私は子供にその事実を伝えたくはありません。KLCの先生が書いた本に「子供が産まれたら『お母さんとお父さんはとっても○○ちゃんに会いたかったんだよ』と伝えてあげてください」とありました。でも、私はもし、自分が体外受精児だとしたら(いや、もちろん、その頃にはまだルイーズちゃんも産まれていなかったけど)そこまで詳しい事実は知りたくありません。「両親が望んだからできたのだろう」くらいで想像を留めておきたいのです。
だから、将来授かるかもしれない子供のために、できるだけ治療ことを知る人は最小限にしておきたいなと思っています。
私、おしゃべりだから、そういうの本当はとっても苦手なんですよね。。。まあ、そんなこともあって、このブログを始めました。「王様の耳はロバの耳!」。。。と一緒にするのもナンだけど、こうやって書いていると、ちょっと楽になります。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。