ひなたのみらい
新橋夢クリニックで不妊治療をして、妊娠、出産しました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
請求書
さて、気になる治療費のお話です。

新橋夢クリニックから請求書が届きました。
プライバシーに気を使って、
封筒には「新橋夢クリニック」ではなく、
院長先生の個人名が書かれていました。

自然周期のときは
採卵の針代4万円、
移植したら10万円、
心拍確認後に35万円払うことになっています。
(消費税など細かい金額は無視してます)
特殊技術料は含まれていません。

私は今週期、顕微授精、胚盤胞培養、受精卵凍結処理、透明帯除去をしました。
(もしかしたら透明帯除去は解凍後にするのかな?)

そうすると、
顕微 5万円
胚盤胞培養 7万円
受精卵凍結 5万円
透明帯除去 3万円
うわー、20万円以上アップするの~!と思っていたんですが、
来た請求書は8月20日までで5万5千円でした!
ダンナ宛の請求書は650円でした。
不思議だなあ。
移植の際に上乗せされるのかしら?

明細書がついてきたので、今度、もう少し詳しく書きます。

スポンサーサイト

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

胚盤胞凍結
26日目

無事に昨日の夜、胚盤胞を凍結したそうです。
ハットちゃん、でかしたぞ!

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

今周期移植なし
24日目

今朝の8時半までに胚盤胞になっていたら、
今周期に移植する予定でした。

胚盤胞になる可能性って50%未満だそうですね。
朝、出勤途中とてもドキドキして、
「残念ながら、成長が止まってしまいました」と
言われる覚悟もしていました。

ダンナに「病院に電話するのが怖い」とメールすると、
即座に「俺がついてる」との返事が返ってきました。
とっても勇気が出ました!!
ちょっとホレなおしたよ。

会社から培養室に電話をかけると、
「まだ胚盤胞になっていないので、
胚盤胞になってから凍結します」とのこと。
「じゃあ、まだちゃんと分割しているんですね?」と確認すると、
「はい」と言ってくれました。
良かった~。

17日の朝10時に胚盤胞が凍結できたかどうか、
電話で確認することになりました。
処方されたマーベロンをちゃんと飲みきるように
指示されました。

まだ17日までは安心できませんが、
とりあえず、がんばっているハットちゃんに拍手!

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

がっかり
さっき、病院に行きましたが、
移植をせずに帰って来ました。

10時半に病院へ行き、
採血されて1時間ほど結果を待ちました。

診察室に呼ばれると、先生が私の卵の写真を見せながら、
「今朝、電話で8分割になったから、
移植しましょうって言ったんだけど、ちょっとねー」と言います。
私はドキドキしました。
「この卵の周りの透明帯がきれいに円になっていないでしょう?
ここにちょっと出っ張りがあって、楕円になってる」
と言われました。
何? 異常なの? と内心とても不安になりました。

「この透明帯を除去するには胚盤胞まで育てて、
それから除去して移植したほうがいいね。
15日に胚盤胞になっていたら当日移植。
16日以降になると、移植するには
子宮の状態が良くなくなっちゃって
妊娠率が下がるから、凍結して次周期ね」
と言われました。

次に培養士さんから詳しい説明がありました。
確かに見本の写真では8分割卵はきれいな円になっていました。
私のはそれに比べると外形がいびつです。
8分割のときに周りの透明帯を取ると、
それぞれの割球がバラバラになってしまうそうです。
なので、胚盤胞まで育ててから、透明帯を取るのです。

「あの~、胚盤胞になったときに透明帯を取ったら、
この透明帯の出っ張っている部分も取れて、
問題のない卵になるんでしょうか?」と質問すると、
「透明帯を取ってしまえば、
あとはこの部分だけが残ります。
普通の卵でも着床するときには透明帯がはがれます」とのことでした。
良かった~、
その後着床してからも問題があるような卵だったら
どうしようかと思ってたけど、
ちょっとは安心しました。

問題は胚盤胞までちゃんと育ってくれるかどうかですよねー。
今のところはちゃんと8分割まできたけれど、
そんないびつな形のハットちゃんは
胚盤胞まで育ってくれるでしょうか。
ハットちゃん、がんばれ!!

15日に胚盤胞までになってくれたらいいけど、
凍結で次周期でもいいかな~という気がしています。
ベストなタイミングのときに移植したいもんね。
ここまで来たら、そんなに一周期ムダにした~とは思わないもの。

ああ~、本当にがんばれよ、ハットちゃん!!

今日のお会計、5千円くらい。
なんかムダ足、血の取られ損って感じがするけど、
電話だけで
「卵に問題があるので今日移植できません」って言われたらショックだし、
説明聞けてよかったと思うことにしよう。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

八分割 今日移植
22日目

先程、電話したところ、
八分割で今日移植できそうだそうです。
早速、会社に外出届けを出しました。
がんばります!
2分割
今朝、分割確認の電話をしましたが、
まだ2分割だったので、今日の移植はなくなりました。
でも、卵がちゃんと分割してくれてて
とっても嬉しい!
ハットちゃん、頑張っているね。
今日、移植しないんだったら、
今日もビール飲むぞ!
受精確認
20日目

先程、病院に電話して受精を確認しました!
さすがに、電話をかけるとき緊張しました。
明日の朝、分割確認です。
採卵してきました!
19日目

採卵、無事に終わりました。
いやー、ものすごくあっけなくて、
ぽかーんとしてしまいました。
歯医者の治療のほうが大変な気がします。

15時からの採卵ということで、
14時に会社を抜け出し、14時半に着きました。

5階のオペ室のあるフロアーに初潜入(笑)
靴を脱いでスリッパに履き替えます。
ナースステーションの前には
入院部屋のようにベッドとロッカーのあるスペースが
仕切られて並んでいます。

そこで浴衣みたいなピンクの服に着替えて
しばらく待ちます。
採卵時間の直前にトイレに行き、
膀胱を空にしなければなりません。

トイレが終わってしばらくすると呼ばれて
オペ室へ。
なんか全体的にピンクでふわふわした感じのフロアで、
やっぱりオペ室だけは、
「おお!ドラマとかでよく見るオペ室だよ」と思いました。
卵のために薄暗くしてあるそうです。

オペ室のベッドに足を上げてベルトで固定されます。
それがちょっと「やな感じ」です。
でも、胸のところに組んだ手に
看護婦さんがずっと手を乗せていてくれて、
嬉しかったです。
オペ室に入る直前に名前確認、
オペ室に入った直後にも名前確認。
そして、ベッドの上でも名前と生年月日確認です。

消毒の後で麻酔の注射を打たれます。
「今から麻酔します」と言われて身構えたけど、
全然痛くありませんでした。
「はい、採卵針刺しますが、動かないで」と言われて、
やっぱり身構えたけれど、
全然痛くありませんでした。
もしかして、私って鈍感?

右にあるモニターで卵巣の様子が見えます。
あっという間に吸い取られて、
どんどん卵胞が小さくなっていきました。
「はい、終わりです」と言われたときには
あまりのあっけなさにびっくりしました。
オペ室に入ってから5分もかかりませんでした。

そうやって驚いてぼやっとしていたら、
看護婦さんが「左のモニターに卵が見えますよ」と
教えてくれました。
おおー!良かった! 空胞じゃなかったよ!!

またベッドで横になって、
20分くらい休んで、トイレに行ってガーゼを取ります。
いやー、よくこんなにたくさんガーゼを詰め込んだなあと、
感心するくらいズルズルとガーゼが出てきます。
これをはずすときってちょっと情けない感がありますよね。


着替えて4階で待っていると内診に呼ばれました。
出血していないかどうかを確認して、
次は診察室に呼ばれました。

パソコンモニターには私の卵のアップがありました。
卵の円にたんこぶみたいな山がくっついていました。
それがあったらいけないのかなと思ったんですが、
山がくっついているのが成熟卵の証なんだそうです。
この山を何というかは忘れてしまいました。
卵の周りには◎状態に細胞が囲んでいるんですが、
この二重丸の間が離れているほうが成熟卵なんだそうですが、
私の二重丸はくっついているので、
精子をそのままふりかけても受精しないかもしれないと言われ、
顕微受精にすると言われました。

あ、そうそう、ダンナは朝一番に行って
採精してもらってました。
量とか問題ないみたいですが、
以前の病院と比べて、この病院で検査すると奇形率が高いんです。
先生に聞いたら、
「ちゃんと厳密に検査すると、この値になります。
これも熟練が必要だし、この値が正しいと思いますよ」
とのことでした。

続いて培養士さんから説明がありました。
「ちゃんと受精して、分割するとこうなります」と
写真で説明してくれるので、理科の授業みたいでした。
私が「受精卵が3分割のときなんてありえるの?」と質問すると、
それぞれの割球が分割するタイミングが違うから、
大きいのが一つ、小さいのが二つの状態のときもありますと、
図に描いて説明してくれました。

S先生も培養士さんも
「何か質問はありませんか?」と聞いてくれて、
とても感じが良かったです。

会計を終えて外に出ると、
普段はまだ仕事している時間で、
本当にスムーズにいったんだなあと思いました。
おかげで早く帰ってきて、ブログを書いています。


今日のお会計は針代の4万円でした。
電話で明日の昼に受精確認、
あさっての朝に分割確認をして、
順調ならあさっての午前に来院して移植です。

抗生剤と胃薬、
それから、念のため、来周期のことも考えて、
マーベロンを処方されました。
マーベロンはちゃんと移植できたらそこでストップします。

ダンナに報告すると、
「今日の卵の名前はハットちゃんにしよう!」と言われました。
「どうしてハットちゃん?」と聞くと、
「8月10日だから」とのことでした。

ハットちゃんよ、がんばって受精して分割しておくれ!!

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

明日初採卵です
18日目

朝、一番で病院に行きました。
私にしてはとても早起きです。

今回は時間指定採血なので、受付機に通さず、
受付の係の人に時間指定だということを伝えます。
平日の朝だからか、全然混んでいませんでした。

今日の採血はスムーズにいき、
内診、診察もすぐに呼ばれました。

まず、ヒューナーの結果は。。。
精子が全然いませんでした。
原因は私の頚管粘液にあるようです。
先生がプレパラートからカバーガラスを持ち上げながら、
「全然伸びていないでしょう?
普通はもっと水っぽくてよく伸びるんです」と見せてくれました。
これじゃあ、精子がのぼって行かれないんだそうです。

そう、
私今までも「伸びるおりもの」ってどういう物?って謎だったんです。
排卵期になるとデローンとした、
スライムみたいなおりものが出ます。
そして、確かに普段よりちょっと伸びるんですが、
どちらかというと伸びるおりものっていうより、
ブルンブルンしたおりものだなあって。
それに排卵期はいつもタイミングも合わせていたので、
そのー、そのときに出る液とは違う感じなのかなとか、
わかんないことだらけでした。
今日、先生が採って見せてくれたのは
まさにそのブルンブルンだったんです。

「普段の排卵期もこんな感じです」と言うと、
「じゃあ、普通の人に比べて粘度が高いのかもね。
でも、そしたら、前の病院でヒューナーが良かったときは
たまたまいい粘液が出ていたのかな。
こういう人はAIHが有効だけど、
2回やってダメなときは他にも原因があると思うよ」
と、やはり丁寧に説明してくれました。
(今日もS先生でした)

そして、卵胞は17ミリくらいになってました。
なので、明日の午後、採卵になりました。
初採卵です!
時間から考えて、会社は早退で済みそうなので、
とても助かります。
だって、10日は忙しいし、
代わりにやってくれそうな人は夏休み中だし。

麻酔は歯医者さんで使う麻酔と同じ局所麻酔をするそうです。
オペ室のようなところで採卵するそうですが、
あんまり恐怖感はありません。
昔、全身麻酔の手術を経験しているので、怖い物なしです。
ただ、卵が入っていなかった、受精しなかった、分割しなかったなどの
覚悟はしておこうかなと思ってます。

看護師さんに採卵の説明を受け、
点鼻薬を両鼻にさしました。
なんか人前で鼻の穴に物をさすってちょっと恥ずかしいですね。
点鼻薬は立てて冷蔵庫に保管らしいですよ。
常温で寝かせて置きっぱなしだったよ。。。

すぐにお会計して今日は終わりです。
今日の夕方4時に明日の来院時間の確認をします。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

病院(17日目)
周期17日目

夕方に病院に行ってきました。
今まで土日にしか行ったことがなかったので、
今日はあまりの人の少なさにビックリしました。
受付から会計まで1時間くらいでしたよ。
前の病院では夕方に行くと2時間待ちは当たり前だったので、
そのくらいは覚悟していたのに、ラッキーでした。

苦手な採血。。。
なんか、えらく時間がかかるなあと思ったら、
案の定、容器にあまり血が入ってませんでした。
刺し直しかな、と思ったんですが、
しばらくして看護師さんに
「足りてました。大丈夫です」と言われて一安心。
針を刺されるのはまあまあ平気だけれど、
前に2回刺されたときに貧血になったのが、
ちょっとトラウマなのです。

さて、前回13日目で行ったときは、
全然卵が育っていなくて、小さいのが横並び。
「どれが主席卵胞なの!?」って思っていたけど、
今回はちゃんと一つが大きくなっていました。
14ミリでした。
4日くらいでそんなに突然大きくなるんですね。

先生は院長先生ではなく、もう一人のS先生。
夢クリニックは内診してから診察なので、
診察室に入ってから、
「ああ、カーテンの向こうにいたのはこの先生なのね」とわかります。
ご対面~って感じです。
混んでいなかったからか、とても丁寧に説明してくれて、
疑問だったことなど、いろいろ聞けました。

「もうすぐ排卵しそうだから、明日の朝一番にまた来て。
ヒューナーテストもします」と言われました。
ホルモンの値ももうすぐ排卵しそうな値になってきてるみたいです。

ヒューナーテストね。。。
実は昨日も関係を持っていたんですけどねー、
(内診のときに言い忘れちゃった)
そう言ったら、
「よければもう一度内診して調べますが、
生きている場合は、昨日のも明日の朝まで生きているし、
今日の夜も関係を持って明日の朝調べるほうが、
タイミング的にはいいと思いますよ」
と言ってくれました。
こういう風に説明してくれるとよくわかっていいですよね。
結局、今日の夜がんばって、明日の朝にテストすることにしました。

テーマ:不妊症 - ジャンル:心と身体

customize by カールアニキ Material by 自然いっぱいの素材集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。